Biography

ドウェイン ウェイン

ドウェインは来日以来、人と人を繋ぎ、お互いが助け合えるような環境づくりをしてきました。

日本でのビジネス、私生活、チャリティー活動などを通して多くの出逢いがあり、素晴らしい人々のプロジェクトやゴールに近づけるようサポートできたことは、ドウェインにとって大きな喜びでもあります。

ドウェインは、十数年前に起きたバイク事故により、一時的な記憶喪失になりました。 それ以来、新しい言語を学ぶことや、子供の頃に学んだことを思い出す際に困難になることがよくあります。しかしこの事故がきっかけで数学、物理学、技術回路を学ぶ力は向上しました。

彼の職務経歴は、主にラジオ放送とテクノロジーの分野です。

ドウェインはラジオ放送やポッドキャスティング、レコーディングに興味のある学生やプロを教育する為に、コミュニティ育成プログラムを構築しました。 2007年から定期的に、有志でラジオ放送の ノウハウや技術を教えるクラスを開催してきました。ゆくゆくは日本中のコミュニティラジオを含めた放送局に向け、これまでアメリカで培ったノウハウを提供できるようなサービスを通し、協業できることを強く願っています。 具体的には、オペレーションを自動化するテクノロジーを提供し、放送局のサービスや番組のクオリティ向上、運営の効率化を促すサービスを提案しています。 ドウェインの日本でのミッションは、ラジオ放送の現状をより良くすること、またラジオ放送のコスト削減です。

ドウェインは、特に日本のLinkedInで最も支持率の高いメンバーのうちの一人です。LinkedInでは、ビジネスのサポートを目的とした3つのグループを管理しています。

Facebookでも、多数のメンバーが属するグループを持っており、バラエティ豊かな無料イベントを自由に掲載できる場を提供しています。

ドウェインはチャリティー事業に非常に熱心で、東北でのボランティア活動を行っています。チャリティー活動の際には何週間も東京を離れ、現地で支援を行いました。

[経歴]

米国では、テクノロジーとブロードキャスティングという2つの経歴を持っていました。
ブロードキャスティングでは、歴代高視聴率を記録するほどの人気を誇るラジオ番組をプロデュースしていました。

放送技術やラジオ放送制作も習得し、ドウェインはアメリカ国内で有名になりました。

略歴については、http://dwaynewayne.com/jp/をご覧ください。

[日本で起きた、東北地震と津波]

2011年、東日本大震災が起きた3日後、ドウェインは”Rescue Japan”という、被災者を支援する団体を設立しました。

アメリカで起きたハリケーンカトリーナで支援活動を行った経験があったことから、日本の犠牲者のために何か役に立ちたいと強く感じたからです。

2011年、東京から東北へ200トンもの供給物を届ける為、東麻布にあるオフィススペースを共有することを始めながら情報収集や供給物確保など、Dwayneは献身的にボランティア活動の希望者も集めました。

東北の人々が本当に必要としている物を提供出来るよう、チーム一丸となり、24時間体制で動きました。

Rescue Japanは、民間の避難場所や臨時の居住スペースの支援を行いながらご飯、水、調理器具、幼児用の衛生品、赤ちゃんやお年寄り用のオムツなどの日用品も十分に供給しました。

Rescue Japanが送った供給品は、再度現地から依頼を受けるだけでなく、その依頼先の東北チャリティーグループとも一緒に、Dwayneチームは東北での活動も行うことになりました。

ボランティアの間、いわき、南相馬市、石巻、南三陸、気仙沼、女川、陸前高田、大船渡、釜石を実際に訪れました。

http://rescuejapan.jp .にて、実際にDwayneが訪れた際の様子が写真でもご覧いただけます。
2011年から2015年に起きた突然の災害余波の中、Rescue Japanは料理イベント開催の為、仮設住宅も訪れ続けました。

Facebook Group https://www.facebook.com/groups/rescuejapan 

2011年から2015年に起きた突然の災害余波の中、Rescue Japanは料理イベント開催の為、仮設住宅も訪れ続けました。

Rescue Japan

Metropolis Magazine Japan 2011年のインタビュー

東北での熱心なボランティア活動が注目され、Dwayne Wayne (Wayne Miles)のインタビューがMetropolis Magazineに掲載されています。こちらも併せてご覧ください。

[ネットワーク東京]

Dwayneは人を集めるだけでなく、人と人を繋げる才能があります。

かつてNHKインターナショナルに勤めていたMiwa Gardnerと共に、2008年にTokyo Professionalsという非営利のサービスを始めました。 そして、Tokyo Professionalsはその後、現在の”Network Tokyo”へ移行しました。

ビジネスのコネクションがたくさんあったDwayneは、イベントスペースを確保し、Network Tokyoを主催する事が出来ました。

日本のビジネスマンたちにとって、ここでは様々なフィールドで働くビジネスのプロフェッショナルな人々と出会い、名刺交換をしながら、新しい人脈をつくる事が出来ます。

2008年以来、Tokyo Professionals改めNetwork Tokyoは、10,000人以上もの人々とコミュニケーションを取り、イベントに招待してきました。

2018年には、Oakwood Premier TokyoがNetwork Tokyoのイベントを開催しました。

GrandHyatt、ANAIntercontinental、ストリングスホテルインターナショナル、コンラッドホテル、Oakwood Premier Midtownでも、このようなイベントをここ数年の間にオーガナイズしてきました。

現在Dwayneは、ビジネスマンたちが必要なあらゆるリソースを手助けする為に、LinkedInで3つの大きなグループを持っています。Network Tokyo, Jobs in Japan,そしてTokyo Professionalsというグループ名です。